飲食

ザ・リッツ・カールトンの「ピーチアフタヌーンブッフェ」レポ!桃づくしのバイキングが美味!

HELLO、はるかに(@sun-crab)です。

今回は、ザ・リッツカールトン大阪にて、「ピーチアフタヌーンブッフェ」に行って来ましたので、レポをしたいと思います。

桃のブッフェは近年ちょっと増えて来ましたが、まだまだ数は少なく、予約も土日はなかなか取りにくい状況です。

時期も夏季の短い期間のものが多いので、検討している方は5月~6月くらいと、なるべく早めに情報を集めた方が良いですね。

ザ・リッツ・カールトン大阪について

場所や各駅からの距離

大阪の梅田…と書くと非常に大阪人っぽくなってしまうのですが、いわゆる「大阪駅」を中心として、大阪メトロ各線の「梅田」と名前のついた駅のところにあります。

「西梅田」が一番近いですね。しかし、ほとんどの駅から10分~15分前後かかります。

思ったより距離があるので、アクセスマップとしては地下道で歩けるようになっていますが、いわゆる「ウメダンジョン」に慣れていない方は、地下道の看板を頼りに西梅田の駅のあたりまで来てから地上を歩いた方が無難かもしれません。

一応、地下道には「ザ・リッツ・カールトン」という看板もたまににありますので、お時間がある方は地下道アクセスチャレンジをしてみて下さい。雨にも濡れないので快適です。

ホテル内の雰囲気

昨今の都会的なビジネスホテルと違い、中の装飾がかなり重厚で格式高い感じの雰囲気のホテルです。

地下から入ると本当にお店の場所が分かりません…!お手洗いの看板すらない…!

金色の金属におしゃれに印刷されたマップがあるので、それで館内を把握する、もしくは勇気を出してスタッフの方に声をかけましょう。

今回ドレスコードもなかったので、さすがにジーンズとかではなかったのですが、友人含めてカジュアルめの格好だったので、「ヒャー!」ってなっちゃいました。

今回のブッフェのお客さんもラフな方ばかりでしたし、ジーンズを履いていても入店を断られるようなことはありませんが、せっかくおしゃれなところで、そこそこの金額を払って食事をするんですから、女性なら小綺麗なワンピース、男性ならジャケット着用くらいはしたいですね。

食事のところで、綺麗な女性が生演奏をしているような場所なんですよ…

私も次回、ザ・リッツ・カールトンへ行く場合はワンピース着用で行きます…!

「ピーチアフタヌーンブッフェ」について

時間や価格について

アフタヌーンブッフェなので、時間は【14:30~】【16:30~】の2つから選ぶことが出来ます。

席の時間は【90分】となっています。最初はやはり品物をとるために大勢がブッフェテーブルに集まってかなり混み合いますので、1時間くらいはすぐに経ってしまいますので、時間については注意を払いましょう。

価格については、公式サイトで【大人:4,700円】【子ども(6~12歳):2,350円】となっていますが、消費税+サービス料でもう少し金額は上がります。

また、予約するプランによって、ピーチベリーニというカクテル(ノンアルコールも選べます)がついてお値段が上がったり、時期によってや、平日限定の割引があったりします。

お値段については、予約時のプランに明記されていますので、プラスで料金を払うようなことはありませんので、ご安心下さいね。

内容やメニューについて

「アフタヌーンブッフェ」なので、基本的にはデザートバイキングになります。

桃づくしのケーキやデザートから、ピッツァ、ソテーした桃の果肉、スムージーなど盛りだくさんです。

 

どれもこれも美味しい~!

また、デザートだけではなく、塩気のあるパスタやチーズリゾットなどの軽食もありますので、デザートバイキングでありがちな、甘いもので胸がいっぱいになる…という可能性も低いです。

ただしこの軽食2種には貝が使用されていて、苦手な方は食べることが出来ない可能性があります。

特にアレルギーがある方は、予約時に申請しておいた方が良いですね。

因みに、めっちゃ美味しいです。

予約出来るプランには、「カルパッッチョチプリアーニ」という、長い名前のお肉が一皿提供されます。

桃の果肉が乗っていますが、塩気のお肉と桃って合う!美味しい!ってなりました。

「生ハムメロンと同じ原理なのでは…?」とは、友人談です。

飲み物については、ピーチベリーニ付きのプランならそれが出されるのと、通常の紅茶などはテーブルオーダーでおかわり自由です。欲しい時はスタッフさんにお願いしましょう。

まとめ

デザートブッフェは、甘いものばかりだと胸がいっぱいになってしまう…という、もはや若くはない年代なのですが、こちらのブッフェはカクテルや塩気のあるメニューも豊富だったので、かなり楽しめました。

すごく美味しかったです。

ザ・リッツ・カールトンは、「○○の世界」のような、女性向けのコンセプトブッフェをよくやっており、客層も女性グループが多めです。

次は「美女と野獣の世界」という、チョコレートブッフェが開催予定ですね。

開催最初の方は、土日の予約がとっても取りにくいので、行きたいという方は、是非早めに予約しましょう。

以上、はるかに(@sun-crab)でした。

ここまでお読み頂き、ありがとうございました。