お買物

ナイスモニターと名高い、EIZOのディスプレイを導入!購入した感想や注意点などのレビュー!

HELLO、はるかに(@sun-crab)です。

今回は、新しいPC導入から1ヶ月、ゲーミングモニターとして有名、かつ絵を描いたりする方にも評判の高い、EIZOのモニターを購入したので、レビューを書いていきます。

EIZOのモニターの評判や感想は?

今回、私が購入したのは23.8インチのこちらのモニターです。

型落ちを買うつもりだったのですが、最新の型番が一番お手頃価格でした。

EIZOのモニターのおすすめしている点

メーカー側の売りや、レビューなどでおすすめされている点を解説していきます。

これらが「自分が実際使ってどうだったか?」というのを説明していきます。

1.目に優しい

ブルーライトカット68%」というのも売りではあるのですが、先日、「ブルーライトは睡眠阻害はするが目に悪影響はない」という論文も発表されていますので、実際のところは不明です。

しかし、私はこのモニターを使い始めてからPCを使い過ぎた時に起きる「目の奥がチラチラして寝付けない」ということは少なくなりました。

画面のチラつきを完全になくしている」というのも、このEIZOのモニターのおすすめの点です。

肉眼では分かりにくいのですが、例えばTV映像でTV画面を映した時に、横線が入っているのを見たことがあるのではないでしょうか。

あれが「チラつく」という現象で、画面を見る時に目の負担になります。

EIZOのモニターはこれを完全にカットしているとのこと。

確かに、長時間使用しても目が痛くなったり、頭痛が起こったりということはありません。

私はPC仕事なので、昔から目が疲労すると、割り箸を差し込んでいるような、目から後頭部まで一直線に頭痛が起きたり、眉毛の奥が痛いということが多かったのですが、このEIZOのモニターであれば、6時間前後の長時間使用でも特に頭痛は起きたりしませんでした。(※適宜の休憩はとっています。)

ゲーミングモニターとして有名なのも、「長時間使用しても目が疲れにくい」という点から納得出来ますね。

2.色が綺麗に出る

ゲーマーの方もそうなのですが、デジタル絵を描く方や映像作成する方にも非常に評判の良いモニターです。

私が購入した型番は、メーカーから「色が綺麗です!」という売り方はされていないのですが、色が綺麗に出るという点はレビューに良く書かれていますね。

メーカーの公式サイトには詳しく書かれていますが、先述した「目に優しい」という点が関係しているのではないかと思います。

ブルーライトカットやチラつきを抑えていることもそうですが、「画面の映り込みがないような画面にしている」「紙に近い表示が出来るようにしている」など、表示や画面に対してのこだわりがあるメーカーさんです。

特に購入された方のレビューで良く見るのが、

「家電量販店で並んでいるのを見た時に、これが一番良いと思った」

ということです。

私もヨドバシカメラで実機を確認しましたが、画面サイズの大小はあれど、映像でもほとんどブレのない画面で、良さがよく分かりました。

絵を描かない方には分かりにくいと思うのですが、「色が微妙に違う」とか「ここの色がドット抜けしてる」というのが、描いている時に分かりやすいです。

3.フレームが細くて省スペース

「ベゼル幅」というそうなんですが、外枠フレームが約1ミリしかありません。

これは、画面の強度の点からデメリットでもあるという方もいるようですが、私は購入後、モニターは17インチから23.8インチになりましたが、あまり「画面が大きくなった!」という感じはありません。

もちろん、実際使っていると見える範囲はめちゃくちゃ大きくなっているのですが、圧迫感というのでしょうか、置くスペースが大きく必要になることもなく、そのまま同じ場所にすっぽり収まりました。

この「ベゼル幅が1ミリ」というのは、絵や映像作品を作る方が、複数モニターを並べて作業するマルチモニターという環境では大活躍するようです。

また、そういった使用方法で快適になるようソフトウェアの調整もされているようで、ものづくり環境で使用するモニターとしてはぴったりですね。

購入時に失敗したこと

付属品はしっかり書いてあったのですが、読み逃して失敗しましたので、一応注意点として記載しておきます。

EIZOのモニターは入力端子が非常に多く、PCだけでなく家庭用ゲーム機でもすぐ使用出来るようになっています。

注意点としては、「何と、どの端子で接続するのか?」をしっかり確認しましょう。

最初からついている付属品は、

1.HDMIケーブル

2.DisplayPortピンケーブル

3.USB3.0ケーブル

の3つです。

私のPCはDVIのグラフィックボードを入れているため、届いた日に接続出来ず、新しいPCが届いた時同様、また慌ててケーブルを購入する羽目に…!!

特にDVIのデュアルリンクのケーブルはあまり需要がないのか、在庫を持っているお店がかなり少数で、アマゾンでも届くのに4日かかりました。

この点は本当に要注意です。

粗悪品だと認識しないものもあるようですが、今のところ、エレコムのケーブルでちゃんと映っています。

実際に使用してみた感想

まず、モニターは元々あったものより大きいものを買ったのですが、置くスペースがそれほど変わらない点がありがたかったです。

因みに、今回モニターと一緒に机上台も導入しました。

モニターの高さが変えられるので、モニターの前に何か置いても邪魔にならない高さに出来ましたし、作業環境がかなり快適になりました。

まあちょっと…無駄なものの方が多いですが……!

使用感としては、特別「目に優しい!!」という感動はありませんが、目痛や頭痛は起こりにくくなり、何より長時間の作業が苦痛ではなくなりました。(会社でも導入して欲しい…)

電源やモニタの調整のスイッチが画面タッチなのは少々不安ではあるものの、保証対象のドット抜けもなく、設置時に破損なども起こったりもせず、ブログを書いたり絵を描いたりも楽しく出来るようになっています。

これまでの仕事でも、粗悪品のモニターのせいで目を痛める方が多かったので、モニターにはこだわりたいと思っていて、無事に導入出来て嬉しいです。

オタクは目が大事!!

以上、はるかに(@sun-crab)でした。

ここまでお読み頂き、ありがとうございました。