お買物

IKEAの‐3℃ミスクマードラとニトリNクール、どっちが涼しいのか比較!

HELLO、はるかに(@sun-crab)です。

今回は、IKEAの「MYSKMADRA(ミスクマードラ)」と、ニトリの「NクールWスーパー」という、接触冷感の商品、どちらも買いましたので、比較記事を書きたいと思います。

まず、今回はベッドパットを両方買いましたので、そちらの比較。

あとIKEAの方は「BRUDHALLON(ブルードハロン)」という掛け布団と「KRÅKKLÖVER(クロッカローヴェル)」という冷感ジェル入り枕を買いましたので、そのレビューですね。

私自身が買う時に迷った末、「まあ別の用途に使えばいいよね…」と両方買いましたので、迷っている方は参考にしてみて下さいね。

接触冷感の商品の説明

今回、私が買った商品は「接触冷感商品」というものです。

文字通り「触ると冷たい」というのが特徴の商品です。とはいえ、「ずっと冷たい」というものではありません。

体感してみた上での正しい説明としては、「温度が上がりにくく、下がりやすい工夫のされた布」という感じですね。

エアコンなどで冷やされていれば、触った瞬間に冷たいのが分かりますが、座ったり寝たりするともちろん体温が影響して温度は上がって来ます。

ただ、汗の吸収をした後にすぐ発散するのでべたべたしませんし、通常の布団よりはさらさらしているので、夏の寝苦しさは半減します。

因みに今回買ったIKEAの「「MYSKMADRA(ミスクマードラ)」もニトリの「NクールWスーパー」も、接触冷感のシリーズでは最上級の冷んやり感のものです。

「MYSKMADRA(ミスクマードラ)」と「NクールWスーパー」を比較!

IKEAの「MYSKMADRA(ミスクマードラ)」

ニトリの「NクールWスーパー」

まずは肝心の冷んやり感比較

個人差があるとは思いますが、エアコンで冷やされているとIKEAの「MYSKMADRA(ミスクマードラ)」方が冷たい感じがしますね。

ニトリの「NクールWスーパー」ももちろん、さらさらしていて心地良いのですが、家で使っていると「冷たい」というところまではいかない感じです。

ただ、温度の上昇に関してはニトリの方が上がりにくい感じで、結構時間が経っても「体温であったかくなってきたなー…」とは感じません。

IKEAは長時間乗っていると、ちょっと温度を感じるくらいまでにはなります。

寝返りを打って体が離れると、どちらも温度はすぐ下がります。

生地の感触や質感の比較

結構大きな差があります。

IKEAの「MYSKMADRA(ミスクマードラ)」は表面がワッフル模様の生地で、柔らかくてツルツルしている感じです。例えるならくっつかない、目の詰まったガーゼが近いです。

ニトリの「NクールWスーパー」はしっかり厚手で布自体はちょっぴりゴワつくのと、表面は本当にツルッツルで布よりナイロンとかに近めの手触りです。もちろん「ベタっとくっつく」ということはありません。

重さはニトリの方が重く、質量も大きめです。畳んでもモコっとする感じですね。ここは裏のパイル地でリバーシブルなので、仕方ない部分もありますね。

寝具に関しては本当にお好みなので難しいのですが、あえて比較するのならば

  • 薄くても大丈夫ならIKEA、厚手でしっかりめの方がお好みならニトリ
  • 表面はツルツルでも、布として柔らかいのが好みならIKEA、多少ナイロン感があってもOKならばニトリ

お手入れ方法の比較

どちらも洗濯機で選択可能です。

乾燥機はどちらも不可で、ニトリの方は陰+吊るし干しのマークがついていたくらいで、このあたりはほとんど差はありません。

販売方法としては、ニトリの方はビニールに入っていませんでしたので、気になる方は気になるかな…?という感じですね。

値段の比較

ここが一番悩むところ。

どちらもシリーズの一番上の冷んやり感をうたうだけあり、お値段も上になります…!

IKEA「MYSKMADRA(ミスクマードラ)」…5,999円

ニトリ「NクールWスーパー」…3,990円

そう、ニトリの方がかなりお安いんですよ。2,000円差です。この差はでかい…

加えて、IKEAは通販があるとはいえ全国に多数あるお店ではありませんので、実物を見ての比較も出来ない方の方が多いのではないかと思います。

なかなか悩むところですね…

まとめ

好みの大きく分かれる寝具なので、何を重視するかが選ぶポイントになるかと思いますが、一覧にするとこんな感じです。

ご参考までに!

商品 IKEA「MYSKMADRA(ミスクマードラ)」 ニトリ「NクールWスーパー」
冷感 ◎冷たいが温度は上がりやすい 〇冷たさは少ないが温度が上がりにくい
厚さ 薄め 厚手(リバーシブル)
洗濯 ◎簡単 ◎簡単
値段 △少しお高め 〇コスパはまあまあ

IKEAの冷感薄手掛け布団「BRUDHALLON(ブルードハロン)」のレビュー

合わせて使用している、IKEAの掛け布団「BRUDHALLON(ブルードハロン)」についても使用感を書いていきます。

一応、冷感商品っぽい感じで売っていたのですが、これ自体は冷んやりはしませんね。

商品説明によると、「優れた吸汗性と通気性を実現」とのことですが、そういう性質の素材を使っているようですね。

使用感としては、ちょっとカシャっとする生地で、めちゃめちゃ軽いです。あと、エアコンの風は通しにくいみたいなので、風が直接当たるのがしんどい人は良いかもしれません。

かなり大判なので、体を巻けるくらいはあります。

私の感想ですが、重さやくっつく感じがないので、冷たくはありませんが、夏の上掛けとしてはちょうどいいです。

ただ、3,499円とお値段はちょっと高めに感じますね。

IKEAの冷感ジェル枕「KRÅKKLÖVER(クロッカローヴェル)」のレビュー

はるかに
はるかに
これ最高!!!!

冷感ジェル入り商品ってめっちゃ冷たいんですけど、長時間寝ていたりすると体めちゃくちゃ冷えるんですよ、私。

IKEAも冷感ジェル入りのベッドパットがあったのですが、値段もそれなりにしたので見送って、今回は枕を買いました。

冬もなのですが、私、寝てる時に頭がめっちゃ熱くなっちゃうんですよね。それで寝苦しくて寝られないくらいのレベルです。

しかしこれは冷感ジェル入りなので、すごく冷たくて良い!頭だけなので体は冷えない!

ただ、起きた時はちょっと温い感じだったので、長時間寝ていると温度は上がっていくようです。

かなりボリュームのある枕なので、店頭で是非お試しはして欲しいですが、かなり柔らかくて頭がだいぶ沈むので、普段は低い枕を使っている私もOKでした。

今回、これが一番の買い物では…。

まとめ

いかがでしたしょうか。

因みに何で今回2つ買ったのかというと、最近大きめの座椅子を買ったんですが、布が結構ちくちくする感じで、夏の恰好だと肌に当たることと、それも汗で肌にくっつくのが原因の刺激だよな…という感じだったんですよね。

大きさが完全にベッドの大きさだったので、最初、座椅子にかけようと思って買いに行って、寝苦しいからベッド用も買うか…って2つ買うことにしたんです。

順序が逆!

以上、はるかに(@sun-crab)でした。

ここまでお読み頂いて、ありがとうございました!