ユニバ

今年の夏もUSJはワンピ全力!ユニバのワンピースプレミアショー&サンジの海賊レストランへ行って来ました!

HELLO、はるかに(@sun-crab)です。

今年はちょっと遅くなってしまったのですが、ユニバのワンピショー&サンジの海賊レストランへ行って参りました!

毎年クオリティが高いので、今回も楽しみ!

スケジュールを組んでからチケットを取るのが大事

ワンピースプレミアショーは毎年夏に行われていますが、基本的には18時半~45分くらいの夜のショーで、開始時間を選ぶことは出来ません。

そのため、サンジの海賊レストランを含む他のショーの予約や、時間を指定されるエクスプレスパスを同日に購入する際は要注意です。

友人同士で来園するのであれば、行きたいところがあればしっかりと意見を出し合って、スケジュールを組んでからチケットを取りましょう。

当日に来園してから、席の残りがあれば当日券をゲットすることも可能ではありますが、恐らく遠方からやって来てそんなギャンブルじみたチケットの取り方をする方はいないとは思います…

特に夏休みの時期のチケットは激戦のため、時間がとれるならば6月や9月に体験するのがおすすめです。

「サンジの海賊レストラン」感想

私自身、体験は4回目か5回目くらいです。

ユニバでのレストランを含むワンピースのショーは、大前提として

台詞はアニメの声優さんが先に吹き込んである

役者さんがそれに合わせて演技をし、本人達は全く喋らない

1~2人ほど、アテンド役と思われるモブキャラ(レストランの給仕役など)がいて、その人たちは自分の声で喋り、キャラやお客さんを誘導して上手く回していく

という感じで行われます。

2.5次元は昨今の流行ではありますが、端的にいうと、

「近い!触れる!2.5次元ショー!」

という感じです。

脚本や登場キャラクターは毎年違う

毎年、オリジナル脚本です。

許可をくれる尾田先生、企画してくれるユニバの人、録り下ろしてくれる声優さん、そして演技をしっかりと練習してショーをしてくれるキャストさんに大感謝です。

今回は、サンジ、ルフィ、ゾロ、バルトロメオ、バギー、カバジが登場でした。

個人的にはナミさんがいなかったのが残念…ユニバのナミさん、キャストさんにもよりますがどの方もめっちゃ綺麗で美人なんですよね…!!

男性やお子様でも、ファンなら確実に楽しめますが、女性ファンがかなり多いため、年々脚本は女性向けになりつつあります。

「サンジの海賊レストラン」料理の感想

毎年お値段は上がっていっておりますがw

その分、クオリティもどんどん上がっていっております。

今回のメニュー(テーブルマット)です。

前菜(端の赤い点になってるソースをサンジが来てハートに仕上げてくれます)

メイン(お肉)

デザート(これもサンジがチョコレートを追加してハートにしてくれます)

ここまでは、最初のチケットの代金に含まれるコースです。

コンセプトドリンクがありますが、そちらは当日注文する別料金ですね。アルコールが2種(1030円)、ノンアルコールが2種(930円)あります。

ランダム仕様ですが、キャラクターのマドラーが付いてきます。最後のお会計の時に、注文した数量分をまとめて渡されます。

(これはノンアルコールの2種です)

また、チケット購入の際に+αの料金で手土産セットをつけることが出来ます。

常温OKのケーキ2つ、紅茶のティーバッグ、メッセージカードのセットで、オリジナルの箱と紙袋に入って、席に置いてありました。

コースの料理については、味は間違いありません。

「高いのにあんまりおいしくない…」というコンセプトレストランもありますが、ものすごく高級な料理が出ます。ぶっちゃけ、食材が何か高級過ぎて食べ慣れない人もいると思います。

お値段に見合う料理か、と聞かれると分かりませんが、少なくとも「ショー+料理」の値段と考えれば、もはやお得過ぎてコスパ最強です。

「サンジの海賊レストラン」ショーの感想

相変わらずクオリティ高っけえな!

基本的にサンジが主演でして、料理を作るパフォーマンスをしつつ、各テーブルを回って料理の最後の仕上げをしてくれます。

こんな感じで、前菜とデザートのハートはサンジが作る…!

このパフォーマンスをしながら、こっちに向かってウインクして来たり、目を合わせて来たり、もう「キャー!」じゃなく、どれだけの鍛錬を積んだんだよ本当にありがとうございましたキャストさん、ってなっていました。

出演者さんは、基本的に各テーブルを回ってくれます。

距離がめちゃくちゃ近いですし、写真も映像も撮り放題なんですよ。(※ただし、動画配信などはNGです。)

バルトロメオがめっちゃ可愛かったです!

登場キャラクターは変更はありませんが、キャストさんは回によって変わるようなので、そういったものが目当てのリピーターさんもかなり多いです。

私が行った回は、サンジは精悍な感じのキャストさん、そしてバギー船長の圧がすごいキャストさんでした。本当にすごかったよ!

そして、ルフィのキャストさんは毎回、本当に動きがルフィでめっちゃカッコ良いし素敵なんですよ。

思ったより写真が上手く撮れました!めっちゃ躍動感ある!

ゾロも躍動感のある写真が撮れました。

サンジがパフォーマンスをするソースを用意するスタッフのお姉さんを困らせるバギー船長とカバジですw

カバジのキャストさん、本当にめっちゃくちゃ美形で綺麗系のカッコ良いお兄さんだったのですが、上手くお顔の写真が撮れず…!ううーん、残念!

だって2人の悪巧みが成功して、私、カバジと親指を立てたグーを合わせてガッツリ勝利ポーズしてたんですよーーーー!写真なんか撮れなかったーーーーー!

因みにソースのパフォーマンスは、サンジがやって来て、めっちゃくるくる回りながらソースを混ぜ合わせて空気を含ませます。本当にめっちゃ回ってました。

このパフォーマンスはホールの四ヶ所でやってくれて、どのテーブルからでも大体見ることが出来る感じでした。私は席が近かったので、じっくり見て写真を撮ることが出来ました。

最後は、キャストさんが各テーブルを回ってお客さんとハイタッチをしてくれます。

記念写真&写真購入

最後にテーブルごとに順番に呼ばれて、記念写真を撮って貰えます。

めっちゃキャストさんと接近し、サンジの隣に座ると肩まで抱かれます。

ユニバのクオリティとサービスがすげえわ。

因みに集合写真タイムは、バギー船長とカバジさんは入れないので、お客さんと遊んでくれていましたw

写真のお値段は2800円。

オリジナルの台紙に、撮った写真+今回のキャストさんのブロマイドが2枚付きます。合計3枚の写真ですね。

ブロマイドは台紙の右に入れる写真と、左に入れる写真で種類が違っていて、キャストさんの集合写真やキャラ1人の写真など、色んな種類の中から選べます。

更に2800円で、ブロマイドを追加で選ぶことも出来ますと案内がありました。

因みに集合写真だけであれば、グループのスマホ1台分も写真を一緒に撮って貰えますので、購入しなくても集合写真だけは手元に貰うことが出来ます。

でも、私は毎回買っています。

写真撮影時の出来事(漫画)

長い付き合いだから…

きっと人生のどこかの場面でサンジ愛を語ったんだ…うん…

(友人には好きなキャラはほぼ1発で当てられる人生)

※ビジュアルについての詳細は「ブログの自画像の概念を破壊して、友人も巻き込んで外装を萌キャラにしてみた話」でどうぞ。

ブログの自画像の概念を破壊して、友人も巻き込んで外装を萌キャラにしてみた話HELLO、はるかに(@sun-crab)です。 今回は閑話休題的なお話として、ブログを書く上でのキャラクターを作ってみた話を書き...

「ワンピースプレミアショー2018」の感想

サンジの海賊レストラン後、ユニバで遊び回り、夜に「ワンピースプレミアショー」です。

席表示のあるチケットを受け取る

当日券の販売場所でもあるのですが、午前中はパークの入り口近く、夕方近くになると、ショーを行うウォーターワールド付近でチケットの受け取りが始まります。

ネットで予約した方も、ここで画面を見せて席表示のある人数分のチケットを貰わないと入場が出来ません。

今回、私は並び席のチケットを取れませんでしたので、全員分のチケットを受け取ります。身分証などが必要なので、予約時の画面に書いてあることをしっかりと読んでおきましょう!

ウォーターワールドへ入場してから席につくまで

開演時間前に、受け取ったチケットを見せて、ウォーターワールドの中へ入ります。

中にはお手洗いもありますし、席は決まっていますがショー開始直前までに席についておけばOKです。

ただし、ショー内容として通路をキャストさんが歩いて後ろから登場したりしますので、ショー開演後には自由に席から立って移動出来ない、チケットがあるのに入場出来ない可能性があります。

スタッフの誘導もあるかと思いますが、開演後に席を立つようなことにならないよう、お手洗いなど、観劇前の準備はしっかり済ませましょう。

「ワンピースプレミアショー2018」 ショーの感想

クオリティが高いよー!

こちらも、

台詞はアニメの声優さんが先に吹き込んである

役者さんがそれに合わせて演技をし、本人達は全く喋らない

1~2人ほど、アテンド役と思われるモブキャラ(オリジナルの敵役など)がいて、その人たちは自分の声で喋り、キャラやお客さんを誘導して上手く回していく

という感じです。

プレミアショーでは概ね、敵役のキャストさんがアテンド役を担う感じですね。一番最初の盛り上げも敵役のキャストさんがやってくれます。

アテンド役のキャストさんは、「台詞も覚える」「アドリブもやる」という性質上、めちゃくちゃ上手い人が多く、ファンもたくさんいらっしゃいます。今回のショーでもガチファンの方がいらっしゃいました。

最初の盛り上げの時に基本的には水を盛大にかけられるのですが、キャストさんと触れあいつつ、バケツで水をぶっかけられますので、真夏にチャレンジしたい方はレッツゴーです!手を上げて前に出れば貴方もキャストになれます!

プレミアショーは基本的に撮影は完全NGです。

今回のストーリーはビビが登場することはCMでもやっていたんですが。

何か他にもたくさんキャストさんが出て来ました。

ピンチの時にやって来るキャラクターや、ちょこっと出るキャラはどうやら日替わり?のようで、リピーターさんの「今日は○○だー!」という囁きも聞こえて来たとのこと(友人談)

私の時は、サボ、コアラ、クロコダイル、ダズ、でした。

最後にかなり大勢のキャラクターが出てきて挨拶をするので、ここに出て来たキャラクターは他の日だとショーの最中に出て来たりするんでしょうかね。

来年も楽しみです。

まとめ

今年は久々にユニバのワンピースの時期に行きました。

相変わらず、クオリティが高くて楽しかったです。

長年、ほぼ毎年行われていますが、予告なく終了するイベントも多いユニバなので、興味のある方は是非体験してみて下さい!

次はたぶんユニバはハロウィン記事を書くと思います。ハロウィンはガチ勢なので、たぶん2回くらい書きます。

以上、はるかに(@sun-crab)でした。

ここまでお読み頂き、ありがとうございました。