旅行・イベント

「名探偵コナン ゼロの執行人」の応援上映に行って来ましたレポ!

HELLO、はるかに(@sun-crab)です。

今回は念願、初の「応援上映」に行って参りました!

ちょっとオタクっぽい記事ですが、最近の流行でもありますし、映画館できゃーきゃー言いながら見れるというのは、すっごく楽しかったです!

好きな映画の応援上映に参加してみたいけど、どんな感じなのかな?と思っている方の参考になればと思います。

激戦のチケット争奪戦を勝ち抜くコツ!

TOHOシネマズのアプリでとれた

実はチケットの激戦を勝ち抜いたのは私ではありません。友人です。

友人は好きな映画を何度も見ることや、巨大ロボ系の映画を愛していることもあり、TOHOシネマズのアプリを入れていたんです。

今回、「アプリだからとれた」のかは定かではありませんが、私はPCから購入しようとして、座席を選ぶ画面までいった時には、もう残席0の真っ黒状態でした。

チケットをとれるかとれないか、これはもう運だとは思いますが、公式サイトとアプリでは操作方法も違うらしいので、読み込みが早い可能性はあります。

私も次回、何かの機会があればアプリで挑戦しようと思います。

TOHOシネマズは秋から会員のみ早くチケットを販売する

2018年10月15日より、TOHOシネマズの「シネマイレージ会員」のサービスがいくつか変更になります。

映画をよく見る方ならシネマイレージカードを持っている方が多いと思いますが、近年は限定の絵柄のものも出ていますね。

新しくなるサービスの1つに、「2日前の0時に販売しているチケットを、会員のみ3日前の21時から購入出来る」というものがあります。

入場者特典があるような人気の映画は、意外と初日のチケットがなくなりがちなので、会員でない方は入会をオススメします。

チケット争奪戦は、とにかく行く友人と手分けをする

事前に作戦を立てるのがめちゃくちゃ大事ですね。

私は多趣味なもので、予約枠やチケットの争奪戦に参加する機会は多いです。

予定日の手分けや担当時間帯を決めたり、被った時の処理方法などをあらかじめ話し合って、手分けをして戦うと勝率は高いです。

話し合いと経験値からの慣れで、咄嗟の判断がめちゃくちゃ早くなります。

応援上映の席のオススメは?

映画自体ではなく「応援」という行為自体を楽しみたいなら、座席は後ろの方がオススメです。

皆さんが何を持って来ているのか、ペンライトを何色にして振っているのかなどが分かりますよ。

というのは友人談で、今回は最前列でしたw

初参加だったので、皆様の気合っぷりはあまり見ることが出来ず…

機会があれば、また参加したいです。

準備や持って行くのにオススメのもの

映画によって雰囲気が違う

観客の男女比などにもよると思いますが、アニメなどは応援上映が複数日程あれば全日程に参加する強者がいたり、ネットで呼びかけてコスプレ揃えで行く方もいるようです。

今回は女性ばかりでコスプレイヤーの方は少なかったのですが、名探偵コナンの映画なので、ベルモットのコスプレイヤーさんを見かけました。

逆に実写に関してはファン層が多様なためか、なかなかはっちゃけた応援は少ないようですね。

特に映画の公式サイトにはルールが書いてあったり、当日の雰囲気作りのために盛り上げる一例を書いてあったりしますので、参考にしてみて下さい。

主題歌を歌ったり、決め台詞は言いやすいので、練習していってもいいかもしれませんw

持っていくもの

皆様、色んなものを持って来ていました。

ライブ感覚というのが近いと思うのですが、応援うちわと光り物が基本だった感じがします。

光り物というのは、ペンライトのようなものや、真ん中で折ると光る「ルミカライト」といもの、あとは「キンブレ」と呼ばれるこちらです。

created by Rinker
ルイファン ジャパン(RUIFAN JAPAN)
¥9,000
(2021/05/18 02:13:50時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは、スイッチ1つで色を変えられるペンライトのようなものです。

普通の芸能人のライブやコンサートでは禁止されていることが多いのですが、今回のような応援上映や、禁止されていないイベントでは御用達のライトになります。

私も今回買いました!

今流通しているもので、一番新しいのは上記の「X10Ⅲ」という型番のものです。

「シャイニング」と「スモーク」という種類があるのですが、シャイニングの方はキラキラしたシートが入っていて、スモークは光り方にムラがないというのが特徴です。

シャイニングの方のシートは交換出来るので、自作して好きな名前や言葉を入れたり出来るようです。

あまりこういったイベントに行かれない方は、100均で売っているルミカライトで十分だと思いますが、キンブレを4本持っている方も見かけました。

ルミカライトを色違いで買うことも出来ますし、工夫して楽しめればOKです!

要注意点としては、私は当日の上映前に購入に行ったのですが、某アニメショップはキンブレのシャイニングの方はラスト1本でした…!スモークはたくさんありました。

こだわりのない方は良いですが、応援上映に行こうと思っている方は、チケットがとれたら早めに通販などで調達した方が良いかもしれませんね。

応援上映の上映中の雰囲気や楽しみ方

「映画を見に行く」と思ってはいけない

雰囲気はライブに近いですね。

細かいセリフや効果音などは聞こえないこともありますし、純粋に映画を楽しもうと思って行くと、全然内容が分からない可能性もあります。

周囲は2回目、3回目、好きな方は10回目!という感じで、もう内容はほぼ頭に入っているレベルで見に来る方が多い印象でした。

しかしながら皆様、2回目以上ですがネタバレを叫んだりする方は全くおらず、推理の途中だったり、疑問を残すセリフだったりすると「誰ー?」とか「何でー?」という言葉を揃えて言う感じでしたね。

めっちゃ訓練されている……!

好きなことを言って大丈夫!

ネタバレやキャラクターへの罵倒はダメですが、基本的に好きなことを言って大丈夫です。

私の行った会場は大阪でしたが、好きなキャラが出てくれば「きゃー!」という歓声や名前を呼ぶ声も多々、ツッコミや映画の内容に合わせたネタを叫んで笑いと拍手が起こったりと、めちゃくちゃ楽しかったです。

言いやすいのは「合いの手」ですね。

キャラのセリフに「ええ~?」とか「そうだそうだ!」という反応が多かったです。

目立つことを恐れない方は、結構好きなことを言っている印象でした。

特に元太くんへの愛を熱烈アピールしていた方がいて、本物のコナン愛やファン力を感じましたね…!!

友人同士やオフ会でミニ応援上映開催もアリかも

映画の内容によりますが、友人同士で喋りながら映画を見るのは楽しいと思います。

応援上映は最近増えて来ましたが、全ての映画館でするわけでもなく、チケットも激戦なため行けない方も多いです。

最近はカラオケでBlu-rayプレーヤーの貸し出しを行っているところも増えていますし、「アプレシオ」というネットカフェでは、シアタールームがある店舗もあります。

防音設備必須のイベントなので、自宅でというわけにはいかないと思いますが、最近は施設も増えて来ているので、盛り上がれる映画なら、友人同士やオフ会で企画してみても良いですね。

感想・まとめ

実際の話、安室さんへの熱烈な歓声がすごかったです。さすが今現在の日本の経済を回しているだけあります…

ルミカライト派の方は断然黄色が多く、頭につけるお面を自作して持参されている方もいましたし、最後の方の盛り上がるシーンでは皆さんキャーキャー叫びっぱなしでした。

初参加でしたが、マナーも良く、めちゃくちゃ楽しかったです。

以上、はるかに(@sun-crab)でした。

ここまでお読み頂いて、ありがとうございました!

SCRAP「名探偵コナン」の謎解きへ行って来ました!安室さんがイケメン!!【テーブルタイプ脱出ゲームレポ】HELLO、はるかに(@sun-crab)です。 リアル脱出ゲームで有名なSCRAP、今回は「名探偵コナン」のコラボへ行って来まし...
劇場版名探偵コナン「ゼロの執行人」のMX4D上映に行って来ました!噂の"安室さんの助手席上映"レポ!HELLO、はるかに(@sun-crab)です。 今回は、「名探偵コナン ゼロの執行人」のMX4D上映に行って来たので、レポします...