ブログ運営

ブログの収益化をするなら、「デザイン」を整えよう【初心者向け】

HELLO、はるかに(@sun-crab)です。

今現在、私が取り組んでいるのはブログ・リアル共に「環境整備」なので、ブログの「環境整備」について書いていこうと思います。

とはいえ、私のブログはwordpressで作っておりますので、wordpressではない方は読んでも何の役にも立たないかもしれませんので、ご注意下さいね。

「出来ないことを放置や丸投げ」では収益は上がらない

皆様、ブログで収益を得ているトップブロガーの方々に憧れていると思いますが、その人のブログや方法論をきちんと学んで、真似したり実践したりしていますか?

初心者の私は、絶賛、参考・実践しつつも試行錯誤中です。

そもそも持っている知識・スキルの違いがあるので、自分にどれが出来るのか考えたいというのが今の私の方針です。

でも、ブログの方法論を読んでいると「記事をたくさん書こう!」という内容がほとんどですよね。講座なども記事内容について言及するものが多いです。

それについて、全く異論はありません。戦略的な情報記事をたくさん書いて、人がたくさん来るようになればもちろん収益は上がります。

では、「ブログの読者(ファン)を獲得することについて」はどうでしょうか。

「ブログデザインはテーマ任せ!」だけではダメ?

「ファンの獲得」について言及しているブログを、私は見つけられていません。ただ、確かに書き手は「ファンの作り方」を方法論として書くことは難しいと思いますので、もうちょっと切り口を変えてみます。

「自分が何を見て、何を感じて、そのブログを継続して読みに行きますか?」ってことを考えてみて下さい。

情報が欲しくて適当な記事を見るだけなら、検索して出て来た一番上のページを見れば良いだけで、それを「ファン」とは言いませんよね。

考えた時、私はまず最初に「ブログのデザイン」でした。

綺麗で居心地が良くて、読みやすいブログ。「ブログを読もう」という気持ちから、その人の人柄が見えて「応援したい!」という気持ちまでいけば、それはもうファンなわけです。

この「ファン」を獲得するには、まずブログの絵面を整えないといけないなと思い、私はトップブロガーの方だけでなく、収益が出ている、色々な人のブログのデザインを漁りにいきました。

そこで気付きました。

「ヘッダーとかフッターとかサイドバーがすごく工夫されている…!」と。

対して私のヘッダーとフッターはどうでしょう。

「きゃー、何もない!」ってなりましたよね。せっかく素敵なテーマを使っているにも関わらず…!

wordpressテーマを有料テーマ「JIN」に変更。超初心者の選んだ理由と使ってみた感想HELLO、はるかに(@sun-crab)です。 変更は4月末頃なので少し前のお話になってしまうのですが、この「ハルカニクリップ」...

「デザイン」は絵やロゴだけじゃない

今現在私が使っている「JIN」というテーマですが、こちらの公式サイトのデザインを眺めるだけでも学ぶことが山ほどありました。

まず、「フッターが分厚い」んですよ。

そしてその中にロゴとかサイトマップとかが色々詰まっていて、別に絵とかでなくても文字情報だけで格段に「回遊しやすいブログ」になっているわけです。

これは多くの収益を上げているブロガーの方々に共通するデザインでした。

そして更に「フッターやサイドバーの中にアフィリエイトバナーが自然に貼ってある」ことに気付きます。

フッターなら「このブログはこちらのサーバーで運営しています」とか、サイドバーならおすすめランキング形式を使ったりして、アフィリエイトバナーを貼られているわけです。

真似してサイドバーにちょっと貼ってみたら、翌日に少額ですが成果が上がりました。

早い!すごい!

広告をべたべた貼りまくれ!というわけではないのですが、こういうちょっとした工夫が徐々に収益に繋がっていくんだな…!ということを体感した出来事でした。

「デザイン」が必要なのは記事も同じ!

まずブログトップでの気付きから、記事内容のデザインも見てみます。

私の記事は、写真を貼ったりして気を付けて書いてはいましたが、やはり収益を上げている方々と比べると格段に「読みにくい」んですよね。

テーマにちゃんと機能があるのに使いこなせていない問題

「読みやすい記事」ってどんなものでしょうか。

文字数が多いのは情報が多いので良いのですが、やっぱり「メリハリがないと読みにくのかな」と思います。

せっかくメリハリをつけたり、分かりやすい記事を書くための吹き出し機能やデザインボックス機能があるのに、使いこなせていない…ってことに自分で気付きました。

「記事は内容が良ければOK!」と思っていたのですが、私自身が文字を読むことに苦痛がない人間なので、「文字情報を延々読むのしんどい」という人がいることを忘れていた!と思いました。

ここから「まず記事を書くための環境を整えよう…!」と決意。

吹き出し機能を使うための画像の用意や、ブログの絵面と印象を整えるためにアイキャッチ画像を工夫した方が良いな…と思い始めました。

無茶かもしれないと思ってはいますが、将来的に出来ればアイキャッチは写真を参考にしつつ、自分で書けたら良いな…と思っています。自分で撮った写真を加工するだけでも違うと思うので、なるべく雰囲気を統一したいと思います。

私は自力で書きますが、依頼を出して作ってもらうことが出来るサービスもたくさんあるようです。


便利でクリエイターに優しい世の中になってきたようで、すごく嬉しいですね。

サイト開設やブログテーマの設定などを一からやって下さる方もいるようなので、本当に初心者の方は使ってみるのも良いと思います。

「誰でも読みやすい」をテーマに「記事をデザインする」

本当に基本中の基本なのだと思いますが、読者目線が足りていないなあと反省しました。

「書きたいことを書くブログ」とはいえ、収益はともかく、人に来て書いたものを読んで貰いたいという気持ちはありますので、読む人の目線を大事に記事を書いたり、リライトを進めていこうと思っています。

まとめ

今現在は記事をがむしゃらに増やすだけでなく、「どうやったらもっと人が来るのか?」「どう工夫すれば収益に繋がるか?」というのを考えながら、ブログ運営と他のスキルアップをしています。

「収益を出すためには100記事書く!」は嘘ではないと思うので、もちろん記事数は増やしていこうと考えていますが、私はテーマを入れ替えた時も記事を読める状態にするまでにかなりの手間がかかりましたので、記事の作成は構成や人に読みやすいように、最初に書く段階から準備だけはしっかりと整えていきたいと考えました。

私も初心者ですが、悩んでいる初心者の方の参考になれば幸いです。

以上、はるかに(@sun-crab)でした!

ここまでお読み頂いて、ありがとうございました!

アイキャッチの写真素材はこちらのサイトからお借りしました。

フリー素材ぱくたそ