ブログ運営

ブログ開設1週間でグーグルアドセンス申請。開設から16日目で一発合格!

HELLO、はるかに(@sun-crab)です。

今回は、私がGoogle AdSense(グーグルアドセンス)の審査申請をした時の状況を書いておこうと思います。

分析などはありませんが、色々な噂の流れるものにはなりますので、これから申請する方や申請して音沙汰がない…という方の一つのデータになればと思います。

申請申し込みは開設から1週間

準備はしていましたが、私がブログの形を整え始めたのは、2018年3月21日。祝日です。ドメインの取得も確か同日です。

テーマのDLなどはその日に済ませましたが、本当に全くの素人で本を見ながら、検索をしながら一生懸命やっていて、その日は「形を全て完成させて記事を書く」ところまでは出来ませんでした。プラグインとか難しくて…!

そこから1日空いて、3月23日にプロフィールを書き、ブログとしての形がやっと完成して何を書こうか…と迷って「まずしばらく書いていなかった文章を書く練習をするか」と書いた記事がこちら。

ブログを始めた理由 ~人生のリスクヘッジ~はじめまして、はるかに(@sun-crab)と申します。 本当にたった今、ブログの形が完成したばかりです。 まず何を書こうか...

ここから、まずはコツコツ書き上げようと「思いついたら書く」という方法で記事を作成していきました。1日2記事書いている日もありますし、書かなかった日もあります。

グーグルにインデックスさせる方法は2018年3月25日に行いました。

まずはASP(アフィリエイト)サイトへ登録

良い商品は紹介したいと思っていたので、アフィリエイトもいくつか登録しようと思っていました。

2018年3月27日に有名な「A8.net」さんに登録。

そして同日、どうしても紹介したい商品を取り扱っている「バリューコマース」さんへ登録申請を出します。

「A8.net」さんは申請するとすぐ登録出来るのですが、「バリューコマース」さんは審査が難しいというのを、登録申請してから知りました。

審査には3日いっぱいかかりましたが、2018年3月29日に無事登録OK。

この時のハルカニクリップの状況は

開設:5日目
記事数:7記事(全て2000文字以上)
プライバシーポリシー:3月28日に作って設置
お問い合わせフォーム:3月28日に作って設置

今考えると、そりゃバリュコマさんも審査に3日かけるわな…という納得の状況です。

審査に通ったのは、毎日更新していたので「一応、期待値はあるし補欠合格!」ぐらいの感じだったんじゃないかな…とは思います。

ついにグーグルアドセンス申請

グーグルアドセンスは審査が厳しいことはどこでも書かれていましたし、攻略方法もたくさん記事があって、それも噂レベルなのも分かっていましたが、さすがに記事数20くらいになってから…と思っていました。

グーグルのポリシーを考えると、私の記事は文字数や内容についてはそれなりに合格基準に達してるであろう…という自信は多少あったのですが、記事数は少ないとは思っていて、「サイトのコンテンツ量」ということを考えた時、充実している!と言い切れる情報数でないことは自覚していました。

この時のハルカニクリップの状況は

開設:8日目
記事数:11記事(全て2000文字以上)
プライバシーポリシー・お問い合わせフォーム:あり
画像:あり(記事をわかりやすくするためのもの)
アフィリエイト:1記事あり(商品を奨めるのでなく、関連記事にバナーを貼っている状態)

「何で申請しようと思ったの?」と聞かれるような状況ですよねw

私もそう考えたのですが、諸事情あってこの日は体調が悪く、何だかヤケになっていたとしか言いようがないんです。

記事数が少なくても審査に通ったという話もいくつか読んでいましたので、「記念受験じゃーい!」と思い切って申請してみました。

3月30日の14時過ぎ頃です。

審査の仕様変更がよくあるようですので、どういう状況なのかは分かりませんが、私の場合は申し込みの最後に「アカウントの有効化 / 広告コードを挿入して下さい」のページまでいきました。

ここからが審査なのかな?

翌日の記事で検索流入が増える

グーグルアドセンスの審査には時間もかかるだろうし、ダメだろうなーとは思いましたが、気長に待つか…とは思っていました。

その翌日、3月31日に書いた記事がこちらです。

https://sun-crab.com/eat-16/

このお店はOPEN5日目で、記事の通り「すごく食べたかった!!」というのも大きいのですが、桜が一番の見頃で靭公園でお花見も出来そうだし、話題になりそうなお店だな…と思い「記事にしたら皆見てくれるかも!ネタになる!」という欲目が多少あったことは否定出来ませんw

しかし検索では出てこない

書いた当時は他にここまで詳細なレポを書いている人はいませんでしたが、私の記事は検索に出て来ませんでした。

書いたばかりの記事な上、ドメインが弱いからですね。

色々調べて知ったのですが、作ったばかりのドメインは非常に弱いことと、書いてすぐの記事は「検索結果」としてなかなかグーグルに認識して貰えないみたいです。

それまで見る人が私しかいないぼっちサイトだったのですが、この時は友人含め当日に10人くらいに見て頂き、PVは50くらいでした。

全て「Twitterからの検索流入」でした。Twitterならドメインが弱いことが関係なく、店名などで検索して来てくれる方が多かったようです。

話題のネタはTwitterで流すのも大事ですね。

「Fetch as Google」の存在を知る

あとからの覚書程度にグーグルアドセンスの登録した流れを下書きしておくかな…と思っただけだったのですが、この記事を書きながら「Fetch as Google」の存在を知ったので、上記のベーグル美味しい!という記事に「クロール&インデックスお願いします!」とお願いしておきました。4月1日のことです。

端的に言うとグーグルに「このページ見に来てチェックお願いします!検索結果に出して下さい!」と依頼したんです。

すぐ登録された!検索結果に出た!すぐ人が来た!スゴイ!

何となくお店を検索するようなワードでかなり上位に表示されました。

自分以外に書いている人がいないコンテンツについては、こういった手段を使うと早く人が来てくれるようになると思います。

積極的に使った方が良いですね…!

色々調べたりしながら5日経過

「アカウントの有効化」という表示と、「通常は一日で処理出来ますが、もっとかかることもあります」という表記に「日本語って…難しい…!」などど思いながら、●時間でOKになったとか、4日かかったとか、2か月経っても返事なし、という他の方々のブログ記事を眺めていました。

記事をコツコツ書きながら待っていましたが一向にアカウントは有効にならず、審査中なのか、有効化されてから更に審査なのかを調べたりしたのですが、この数か月で審査画面などに変更も多かったらしく、今の自分がどういう状態かも分かりませんでした。

「お客様のサイトを審査しています」という画面のスクショを載せているサイトさんが多く、「やはり有効化されてから審査なのかな…?」と考えまして、4月4日。

5日目でグーグルに問い合わせました(早過ぎる)

内容としては「状況の確認」と「アカウントの有効化が終わってから審査でしょうか?」という、手順の確認をする感じです。

ぶっちゃけて審査に通ると思ってはおらず記念受験のつもりでしたので、不可ならさっさとその結果が欲しい…という思いでした。

グーグルという企業の多忙さは想像出来ますが、何週間も何か月も待たされるのであれば「通常は一日で処理出来ます」と表記することはさすがにないだろうと思ったのです。

無事に審査通過

残念ながら問い合わせに対する返答はありませんでしたが、問い合わせた3日後、4月7日の深夜3時頃に噂のポップコーンメールが届いていました。(これがAIとかでなく、社員さんが審査してこの時間に送って頂いたのなら本当に申し訳ない気持ちです…)

しかし私は4月7日に出かける予定があり、それを全く目にすることがないまま、電車の中でスマホでブログを確認してアドセンス広告が出ていることに気付き、「え?通った?」という非常に感動の薄い状態で結果を知ってしまったのでした…

この時のハルカニクリップの状況は

開設:16日目
記事数:16記事(全て2000文字以上)
プライバシーポリシー・お問い合わせフォーム:あり
画像:あり(記事をわかりやすくするためのもの)
アフィリエイト:1記事あり(商品を奨めるのでなく、関連記事にバナーを貼っている状態)
更新状況:2日更新なし

こんな感じでした。

審査通過出来た理由は?

グーグルは審査基準を公表していませんので、私が考えただけの内容になりますが、私は「グーグルのポリシー」が「その情報が誰かのためになり、誰かが読むこと」その中でグーグルアドセンスは「その誰かが広告を見て購入などをしてくれる」ということを目的にした仕事だと考えています。

まずは仕事を貰う立場の人間として、グーグルの規約を読み、禁止事項はしないようにするのが基本。

私は記事を書く時に「とにかくここを訪れてくれる人間を増やすこと」「見てくれる特定の人(現在は友人など)が読んで役に立つこと」の2つを心がけて記事を書きました。

訪れる人を増やすのは、例えば「話題のお店に行く」「イベント参加」など、「検索ライバルがいない新しい情報を出来るだけ早く書き上げて提供すること」などですね。

特定の人が読んで役に立つことというのは、今現在ここを確実に訪れてくれるのは友人たちなので、「友人が興味を持って、最後まで読んでくれそうな記事」を書きました。

あとはただの日記記事でも「自分の経験が少しでも誰かの役に立つように」と思い、出来るだけ詳細な内容を書こうとは思いました。

これらを心がけると文字数はすぐ増えていきますので、全記事2000文字は超えています。

非常に抽象的な内容で申し訳ありません。

データというにはあまりに頼りない内容ですが、参考にして頂けたらと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

私は「このブログを収益化する」ということを「自分の仕事として責任を持って行うこと」と自分の中で位置づけていて、まだ始めたばかりではありますがかなり真面目に取り組んでいます。

ブログの広告収益って確かに「バナーを貼るだけ」「申し込むだけ」という簡単に見える方法なのですが、「報酬が発生する」という点では確実に「仕事」なんですよね。

そのため「必勝法を調べて準備が整ってから!」というよりは「自分がどれだけしっかりと仕事として取り組めるか」を考えて、記事数が少なかったとしても、その後に記事数を増やしていくことが出来るのであれば、アドセンス申請に挑戦してOKだと思います。

私が調べた中には4記事、5記事で通った方もいらっしゃいましたし、私のように「思い切って記念受験!」での申請で審査通過が出来ることもあります。

色々調べてみると、「通りやすい時期」と「通りにくい時期」があるようです。

あまりむやみに申請せず、「少ない記事でも受かった」というような報告をTwitterなどで確認したぐらいに申請すると、通りやすいかもしれません。

早めに収益化への道が開ければ、モチベーションも上がります。

以上、はるかに(@sun-crab)でした。

ここまでお読み頂いて、ありがとうございました!