お買物

お年寄りにおすすめ!高齢者に人気の「コープのタブレット」は80歳超えのおばあちゃんに使えるのか?購入レビューと感想や口コミ!

HELLO、はるかに(@sun-crab)です。

今回、おばあちゃんが「コープのタブレット」を購入したので、レビューしていきたいと思います。

こちらは大阪の南部「大阪いずみ市民生活共同組合」という、いわゆる地域の「生協」から提供されているタブレットの契約についての記事になります。

割とお年寄りの利用が出来るように作られているとのことですが、本当に高齢の方に使えるのか、私のおばあちゃんが契約をしたのでレビューしていきます。

結果としては…

「どんな方でもすぐ使えます!超おすすめ!!」とまではいきませんでした。

しかし、とても使いやすい工夫がされているので、高齢の方でインターネットをあまり使い慣れてない方から「ネットで色々やりたい」という希望があれば、かなりおすすめですね。

公式サイト「お手軽にネットをはじめよう!コープのタブレット

(大阪いずみ市民生活協同組合のサイトに繋がります)

「コープのタブレット」の機種や契約内容など

「コープのタブレット」の機種やスペックなど

まず、こちらの「コープのタブレット」について、基本の回線契約はauが一括で受託している感じかな?と思います。

機種が「8インチ」と「10インチ」のものが選べるのですが、機種はauの「Qua tab」です。

今現在は、

8インチ=「Qua tab PX」

10インチ=「Qua tab PZ」

の2種類から選べます。

10インチの「Qua tab PZ」はインターネットではなくアンテナでTVが見られる機種のため、旅行に持って行ったり、ちょっと入院する…といった、お年寄りの日常イベント(私のおばあちゃん談)でも活躍する機種ですね。

普段持ち歩かない方は、10インチの機種で契約するのがおすすめです。

私のおばあちゃんのリアルな意見として「小さい画面は全然見えない」という言葉もあります。

窓口に確認したところ、契約後の変更は出来ませんので、しっかりと検討しましょう。

選べる2つの端末はauの少し以前の型番のタブレットで、いわゆる型落ち品なのですが、契約前に生協さんに確認したところ「新品」です。

あくまで生協としてタブレットを契約して貰い、契約をまとめて一括で発注するそうです。

地域ごとの生協専用のアプリをダウンロードして、管理用にgmailのメールアドレスを1つ作って入れてあるとのこと。

因みに「メールアドレスは届いた後に好きなものを追加してくれてOKです」というお話でした。

入っているアプリは、「LINE」「Face Book」「Google Chrome」「YouTube」「Twitter」など、最近ではアンドロイドのスマホに入っているような、利用人口の多いアプリを入れてくれています。

もちろん、アンドロイドタブレットなので、Google Playにあるアプリならばダウンロードすることが可能です。

以上のことから、1台ずつ使いやすいように手続きをしているためか、契約後に本体が届くまで30日~40日かかります。

まとめ

1.型落ちとはなっているが、生協がまとめて一括で発注し、生協専用のアプリやその他に必要なアプリをダウンロードするため、新品。

2.「生協専用のアプリ」と、「LINE」「Face Book」「Google Chrome」「YouTube」「Twitter」が最初から入っている。

Google Playから好きなアプリもダウンロード出来る。

3.管理用に「gmail」のメールアドレスは1つ作られている。自分の好きなメールアドレスを追加可能

4.届くまで30日~40日かかる。

契約内容について

契約内容ですが、月に1,680円で7GBの通信が可能です。

この金額には「機種代金」が含まれており、基本契約が3年間となっています。

スマホを持っている方なら「えっ!?いわゆる『2年縛り』よりも長いの!?」と思いますよね。

これが「高齢者向けの契約」だと私が感じた部分です。

契約について、契約前に担当者の方に根掘り葉掘り聞いておきましたので、その内容をまとめてみますね。

1.契約は機種代金、通信料、サポート、修理・交換などもすべて込みの料金

2.「サポート」には、フリーダイヤルでの使い方の質問、地域で開かれる学習会なども含まれ、お年寄りにはかなり優しい

3.3年契約が基本だが、3年経過後に「機種変更が出来る」という形にする予定

(「あくまで予定」と結構念押しされたので、詳細は決まっていない模様)

4.契約者に万が一のことがあった場合は、タブレットを返却すれば違約金などもなく契約を終了出来る(祖母が「聞いて」というので聞きました)

サポートの部分がかなり手厚く、特に修理・交換込みというのはすごいです。

そのため、高齢者でも気軽に契約出来るよう値段を抑えるために、長く契約期間をとっている感じですね。

機種に関しては型落ちとはいえ新品なわけですし。

更に、最後の「万が一のこと」という質問にさらっと回答があったことも含め、対象者は「スマホを持っていないお年寄り」が大半だな…と思いました。

私のおばあちゃんが自分自身で言っちゃっているのですが、「機種変更出来るまではいかないかも」っていうことらしいです。

「3年後」って高齢者にとってはかなり想像しにくい未来らしくて、そういった部分でも絶妙な契約期間だということでした。

私のおばあちゃんのスペック

一応、「高齢者に問題なく使えるか?」という記事なので、私のおばあちゃんのスペックも書いておきます。

1.古いガラケー使用(同機種で10年以上使用)でメールは誤字が多いけど打てる

2.インターネットの概念が分からない(契約の「7GBの通信料」もよく分かっていない)

3.TVと動画の違いが分からない

4.ニュースは新聞で読むと思っていて、YAHOO!などのネットメディアは分からない

5.タップが出来ない(長押しする)

「コープタブレット」到着後のおばあちゃんの使用感

30日~40日かかるとは聞いていましたが、本当に35日かかりました。

私のおばあちゃんが契約したのは10インチです。

公式サイトには「すぐ使える!」と書いているのですが、もちろんすぐは使えません。

まず、高齢者にも使えるように、色んな設定を全部やってあげる必要があります。

とりあえず、うちでは私が全部やってあげましたが、コープのタブレットは使い方の教室もあるし、電話で使い方を聞くことが出来るので、この点は安心です。

まず最初は教室に行く方が良いかな?と思いますね。

さて、まず何をやったかといわれれば、キーボードを50音に設定することです。

うちの高齢者はローマ字入力など出来ません。

このあたりは、受けた教育の内容などで年齢によって変わって来ますが、ローマ字入力は慣れていないお年寄りが多いのではないかな?と思いますね。

基本的には、コープのアプリが非常に分かりやすく機能がまとめられていて、普通に使おうと思えば使える状態ではあります。

コープ専用アプリを開いたところのメニューですが、このアプリのメニュー画面はとても親切で、使いやすい工夫がされています。

おばあちゃんも、これを使えば何とか色々使えそうだと言っていました。

とりあえず、色んな人と連絡は色々とりたいということで、「LINE」の設定はしてあげました。

他は、ニュースを読みたいとのことでしたが、「新聞」というので、月額がかかると話したら、「ニュースは見られないの?」とのこと。

そっか、YAHOOとか分からんのだ…

最初は「Google Chrome」のブックマークに入れてあげていたのですが、全く分からないらしく「ニュースを読みたい」と何度も言いに来ましたので、ブックマークを全部ホーム画面に入れてあげると、分かるようになったみたいです。

文字のサイズは「巨大」で設定しています。

私のおばあちゃんの「コープのタブレット」の使用感のまとめ

1.最初の設定などは誰かがやってあげるか、教室に行く、電話で確認する方が良い(本当に全く分からない)

2.コープのアプリを使えば、検索やカメラ利用など、基本的なことは出来る

3.よく見るインターネットのブックマークはホーム画面に入れてあげると良い

4.文字設定は「巨大」でないと見えない

まとめ

まだ色々と教えてあげている最中ではありますが、何となくは使えるようになってきた様子ですね。

「コープのタブレット」については、最初に誰かがしっかり設定してあげれば、たぶん80歳超えの高齢者でも使用可能です。

7GBと通信料も込みで持ち運びも出来るので、外へ持ち出すことも可能なので、持ち歩きたい場合は8インチの方が良いと思いますが、10インチのものでも結構文字が小さめで、一番大きい文字に設定してやっと普通に読めるレベルなので、高齢の方には10インチでの契約が激しくおすすめです。

「コープのタブレット」に関しては、月額もそれほど高額ではありませんし、サポートも手厚いため、高齢の方にネット通信が出来るものを買ってあげるなら、かなりおすすめです。

特に、普段から生協を利用している方なら、利用を検討してみて下さい。

以上、はるかに(@sun-crab)でした。

ここまでお読み頂き、ありがとうございました。