お金にまつわる話

無理なく貯金が増やせる、ちょっとした節約術【初心者向け】

HELLO、はるかに(@sun-crab)です。

今、世間にはお金の情報が溢れていますよね。

「貯金額を増やす方法」「投資でお金に働いて貰う方法」「FXや仮想通貨で一攫千金!」など色々あるかと思います。

「やった方が良いこと10!」というような内容の記事はたくさんあって、どれも概ね正しいのですが、「体験」や「実録」が不足していて想像しにくい感じがしますし、そんなのいきなり出来ない!って人も多いと思いますので、今回は地道にコツコツ貯めている方へ向けて、私の体験談から書きたいと思います。

貯金をする銀行口座は選ぶ!

給料を入れている口座は様々だと思うのですが、まず「貯金をする口座」をしっかりと選びましょう。

貯金は動かさないお金なので「利息」がつきます。この利息のパーセンテージの差で、後からものすごい金額の差が出て来るのです。

ただ、最近は定期預金でもなかなか高い利息はつきにくいため、比較サイトなどを見ても「低い…!」とため息を吐きたくなると思います…

あまり長い期間引き出せないのも困るなあ…という方もいらっしゃると思いますので、一定の選び方をご紹介しておきますね。

1.まとまったお金があるならネット銀行の期間の決まったスーパー定期などを利用

→比較サイトなどを色々見ていると、比較的上位に来ているネット銀行が分かると思います。

そこに恐らくは1年・3年・5年・10年など期間が決まっていて、利息が少しだけ高い商品があると思います。最低金額が決まっているものもありますが、まとまったお金があるならそういったところに預けましょう。

最近は毎月決まった金額を積み立て出来る商品も増えていますので、そういったものを選んでも良いですね。

その中から必ず「自分が無料で入金することが出来そうな銀行」を選んで下さい。

実は窓口のないネット銀行はそこが一番の落とし穴で、入金する時に手数料がかかることが多いのです。

「100円200円くらい、いいじゃん」と思われるかもしれませんが、それを支払って入金し、利息で取り戻すまでに何年かかるかを考えて下さい。たんすに入れておいた方が良いのでは?という気持ちになって来ませんか?

提携している窓口のある銀行ATMでは手数料無料だったりするので、コンビニやゆうちょと提携しているのが一番手間はないと思います。

2.使いやすく少しだけ金利の高い銀行などを利用

私は貯金をするのに「イオン銀行」の普通預金を利用しています。

詳細は「イオンカードはメリット大!イオンの買物でお得なだけじゃなく、なんと貯金の利息が+αになるので超おすすめ」をどうぞ。

イオンカードはメリット大!イオンの買物でお得なだけじゃなく、なんと貯金の利息が+αになるので超おすすめHELLO、はるかに(@sun-crab)です。 今回は、今TVCMも多くやっている、「イオンカード」について書いていきます。 ...

イオンカードセレクト」を一緒に作っておけば、普通の銀行の定期預金並みの金利「0.12%」をつけてくれます。

入金にイオン銀行ATM以外のところを使うと手数料がかかりますが、引き出す時は色々な銀行と提携しているので無料です。

イオンカードセレクト」はポイントが貯まりますし、近くにイオン系列のお店があって普段使いしている場合は、カードを作らないのは損です。

「田舎だから近くにイオンなんかないよ!」という方も、大きなイオンモールはなくとも、ダイエー系列のスーパーが子会社になっていますので、実は知らないだけでATMが意外と近くにあったりしますよ。

銀行口座とカードはネットから申し込み出来ますので、もし「イオンカードセレクト」と一緒に作れるのであれば、給与口座に適当に寝かせてあるお金を入れておくと利息が結構つくのでオススメです!

ちょっとした工夫や節約で貯金を増やす方法

給与から天引きする

これは様々なところで言われていますが、本当に貯まります。

私の場合は貯金ではなく、投資信託と自社の持株会だったのですが、

・持株会は月1万円、ボーナス時は3万円

・投資信託は月3万円

を給料から引いてもらうようにしていました。合計で月4万円です。

「金額が大きい!そんなに出せない!」と思われると思いますが、私は実家暮らしだったので「おおよそ一人暮らしの家賃+生活費分は無いお金!その分を貯める!」と決心し「実家に入れているお金」「現金として貯金するお金」を抜いて、この金額が残りました。

確かに手取りはすごーく減ったのですが、必死にやりくりするようになり、知らないうちに1年で50万くらい貯まりました。

確かに普通に計算するとそうなるのですが、やはり「無いお金は使えない」というのは大きいです。手元に来た時点で既に減っていますからね…

私は投資ですが、銀行でも普通預金から決まった金額を定期に積み立てしてくれる商品もありますので、3000円からでも始めてみると結構貯まりますよ。

ちょこちょこ買いに電子マネーを使う

貯金をするためにやめた方が良いことに、「ちょこちょこ買い」というのがありますね。

100均やコンビニでのお菓子、自販機でのジュースなどを少額だからとついつい買い…というものです。

これは本当にお金がガンガン減ります。

一度に財布から出ていくのが小銭だけなので、使っているトータル金額が分かりにくいのですが、毎日使っていると、普通に月に1万円くらいになっています。

私も一時期カフェオレにはまっていて、社内の売店で社員カード購入、あとからクレカの請求が来た時に「うわっ!」となりました。1杯200円くらいなのにトータルが8000円超えてましたからね…

後からでも数字で分かったので、その後は「節約しよう!」と意識を高めることが出来ましたが…

このちょこちょこ買いのトータルを把握するには、電子マネー利用が一番です。

これはスマホで残っている金額を見ることが出来るものが良いです。

クレジットカードから画面上で入金して、ポイントが貯まるものであればよりお得ですね。

注意点は「絶対にオートチャージをしないこと!」です。

「使い過ぎないか心配…」と思う方もいると思うのですが、これは逆です。

毎月「これだけ使う」と決めた金額を月初に入金して下さい。

お昼をコンビニで買っている方、営業途中や現場仕事などで自販機でコーヒーを買う方など、状況は様々だと思いますので、「たぶんこれくらいかな」という金額をまず入れてみて下さいね。

最近はダイソーやカフェなどでも使えますので、使えるところでは使っていって下さい。

月の途中で「あれ…足りない…?チャージしなくちゃ…」となった方は、自分が思ったより使っていたということです。新しく入金するのか、そこから節約するのかは自分のお財布と相談ですね…

この時、ちょこちょこ買いのレシートを適当に箱などに入れてとっておくと「何に使ったか」も簡単に把握出来ますので、家計簿をつけたりして本気で節約しようと思っている方にはオススメです。

私は楽天Edyを使っています。

クレジットカードチャージでポイント率が高いのでオススメですし、ポイントチャージも出来ます。使えるお店もかなり多いです。

起動してすぐ残りの金額が見えることと、金額のみではありますが使った履歴が見られるところも良いですね。

電子マネーは色々とありますが、店ごとではなくて1つに集約した方がポイントなども貯まりやすくてお得ですよ。

iPhoneの方は「アップルペイ」が使えるところが多いので、便利かと思います。

ポイントは「使う!」

最近は色々なところで「ポイントカードお作りしますか?」と聞かれると思います。

あまり行かないお店などはポイントカードを作っても期限切れで無駄になりがちですが、よく行くお店や、使っているカード・サービスのポイント状況は把握していますか?

この意識って皆さん意外と薄いのですが、「ポイントとは使うもの」なんです。

私がそれに気付いた非常に恥ずかしいエピソードを紹介しますね。

私は一時期とにかくお金がなかった時期があります。好きなものの限定グッズを集めまくっていて、クレジットカードの支払いがすごい額になっていました。

しかし、仕事中にどうしても甘いものが食べたい…!

でも200円すらもったいない…!

その時ふと目に飛び込んで来たのが、値札にある「今なら●ポイントでお試し可」という札です。

「高級チョコが…ポイントで貰える!!!?ポイントならあるかも!!?」

ロッピーで引き換え券を発券し、ポイント数を見て気付きました。限定グッズはローソン販売のものも多かったので、ポイントが山ほど貯まっていたのです。

それ以来私は、1ポイント1円換算のポイントは、使える時に使っています。買い物で端数を切ったり、送料をポイントで0円にしたりなどです。

確かにポイントはたくさん貯めれば大きなものが買えるのですが、それって端数や送料を払わないで現金を貯めていった場合とどう違うのでしょうか?

勘違いしがちなのが、「ポイントは資産ではなくサービスである」ということです。

私はクレジットカード会社に勤めていて、更にカードの資格取消権限を持つ部門にいます。

カードをお客様から取り上げる時、やはり揉めるのは大きなポイントを持っているお客様です。中には何十万というポイントを持っているお客様もいます。

それはクレジットカードという関連するサービスがなくなった時、瞬時に消えてしまうものなのです。

これはカードだけに限らず、ポイントを貯めていたお店がなくなることも考えられますし、一番は期限切れですね。ギリギリで慌てて使うのは、逆に損をすることになります。いらないタイミングでいらないものを買うということですから…

ポイントは少しずつでも使えるタイミングでどんどん使いましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本当に「ちょっとしたこと」なのですが、この貯蓄・節約だけで本当に年間10万くらいは浮きますよ。

私は2017年にこういった節約方法と貯金を始めましたが、手取りトータル300万弱の給料で2016年末に借金が50万くらいあった状況から、今は貯金・投資のトータルで、150万を超える資産を作ることが出来ています。

今はちょっと使ったのと、株安でトータル金額が少し減ってしまいましたが…w

ちょっとでも貯めたい!という人は是非チャレンジしてみて下さいね。

以上、はるかに(@sun-crab)でした!

ここまでお読み頂いて、ありがとうございました!